音楽

2016年7月24日 (日)

ちんどん屋のジェイミー

私は何故か、キング・クリムゾンKing Crimsonが大好きheart01で、ただし、1980年代に復活して以降、エイドリアン=ブリューが加わった構成はあんまり好みではなく、1970年代の第1期(と仮称しておきます…)、就中『太陽と戦慄』Lark's Tongues In Aspicあたりから『レッド』Redまでの彼らが最も好きだったりします。リーダー(オーナー?)のロバート=フリップ自身が呼称する「メタル・クリムゾン」はしりの頃ですねhappy01

で、「ちんどん屋のジェイミー」。『太陽と戦慄』にて、主にパーカッションを担当している、ちょび髭の変なオジサン、ジェイミー=ミュアです。着ているものも何か変(まあ、この頃の人はみんな変ですが)。
具体的な風体は、実際に御覧あれ。

https://www.youtube.com/watch?v=8vmURBKHAmI

ね、変でしょ。ビル=ブルフォードもねぇ。あ、変なクロマキー処理はおいといて。
ジェイミーは、細かいたたきものだけでなく、ドラムス(バスドラムやハイハットは踏んでいないみたいなので、正確にはこれもパーカッションcoldsweats01)やトロンボーン、ホイッスル、クラクション(ぱふぱふラッパ)まで、狭いところを猫catのように動き回っています。猫背だしsmile

この時代の「メタル・クリムゾン」は、メタリックなだけでなく、エスニックな味付け(安易な比喩despair)もあるのですが、これに貢献しているのは明らかにジェイミー=ミュアです。

それにしても、ロバート=フリップ。本当に音だけで勝負してますね。メロトロンの前に、例によって座ったまま激しいフレーズを繰り出す(しかも、カメラを思いっ切り見つめてるので目が合っちゃう…)のを見ていると、私は恐怖すら覚える次第ですが、長期出張先の宿舎で独り過ごす夜にはぴったりかも知れません。

だから、独りの夜はキング・クリムゾン。朝の通勤もキング・クリムゾンnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

椛島恵美さんのこと

休日。悪友に誘われて、spa施設で午前中からゆるゆる。んで、悪友曰く、14時になったらミニライブがあるからってんで、施設内の会場へ。

椛島恵美(かばしま えみ)さん。



Img_0228(演奏中につきマナーモードで撮影したので、画質悪くてごめんなさい。)
横浜在住のピアノ弾き語りシンガー/ソングライター。このspa施設では、月イチペースで出張ミニライブやってるとかで、固定ファンもいるみたい。



_160221
やさしい素直な声質と、親しみやすいメロディーライン。一歩間違えると「のっぺり」とか言われそうだけど、ヴォーカルはレガートでアクセントを付け、曲はコードを工夫して処理していると感じました。
歌詞は多分、何ものかへの感謝が深層にあって。

自主制作盤かと思いますが、既発アルバムが3枚、もうすぐ4枚目のアルバムも出るそうです。私も思わず、3枚目のアルバムをその場で(ちゅうか、ライブ会場でしか買えないかなf^_^;)買わせてもらいました。
My_treasure

Img_0229MCも良かったので、ローカルFMラジオのパーソナリティとかやってくれたら、うれしいなぁ~wink


…あ、地元(横浜)近くの、川崎のコミュニティFMで番組をお持ちのようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

ERIKOさん

まだブレイクしていませんが、「ERIKO」さんというシンガーを、友人を通じて知りました。
癒やし系と括っていいのかどうか、積極的にヴォーカルの入った音楽を聴かない私には判りませんが、でも、いい声ですよ。
高校生の頃、人間の声が何となく煩わしくってジャズに走った私が、BOSEのWaveMusicSystemでCDを延々と全曲リピートでかけているのですから。自分でも少し不思議です。

これまでにリリースされているアルバムは、ソロで2枚、ギタリストと組んだユニットで1枚。私が入手したのは、そのユニット「クオリア」名義の『黄金の国』です。

何というか、言葉では上手く表現できませんが(言葉で言い表せるなら音楽は要りません)、友人はその人柄にも惚れ込んでいるらしく、きっと人柄がにじみ出ていると想像しています。こういうミュージシャンは、ライヴこそが真骨頂というのが常ですので、ライヴに行ってみたいな、とも思います。

その友人からは公式webサイトも教えてもらいました。公式blogにも行けます。
Googleとかで検索しても、ちょっとありふれた(ごめんなさいm(__)m)お名前なので、リンクを入れときます。

http://www.eriko-music.com/

すんごい贅沢を云えば、伴奏は打ち込みを排除して、全部アコースティックだったら彼女の声にもっとマッチするだろうなぁ、と勝手に妄想してます(まあ、制作費の問題もありますでしょうから…)。

ソロ名義のアルバム2枚↓も、冬のボーナスが入ったら買いたい今日この頃です。
(会社の業績不振で給料カットされてなければ即買っちゃうのになぁ…(;_;)

追記:2013/11/18
友人から「マキシシングルも2枚、紹介しとけ!」と指令が下ったので、挙げておきます。


『咲くら~如水の華~』(右側)のジャケ写、素敵ですねheart

| | コメント (3)

2012年9月30日 (日)

Walkmanという名の高級デジタル耳栓

長年使っていた、mpioデジタルオーディオプレーヤー(韓国企画、中国製造)がだいぶヘタってきたので、ウォークマンの一番安いEシリーズ、それも2GBモデル(NW-E062/RD)ですが、買ってしまいました。

Img_0186ちょうど特価セールで、7K円弱で購入しました。

付属のエンコード&転送ソフトは決して使いにくい訳ではなかったのですが(エンコードは無茶苦茶速い)、転送が若干面倒臭かったので、中華プレーヤーと同様、ドラッグ&ドロップで転送することにしたので、付属ソフトはアンインストールしてしまいました。

オプションを色々購入したので、購入総額は12K円ほどになりました。唯一、購入すべきでなかったのは、本体だけでエンコードができるケーブルでした。PCをお持ちの方には全くの無用の長物です。

7K円そこそこですが、デジタル・ノイズ・キャンセラーはかなり効きます。この値段で!と思わせるだけの実力です。必要以上に音量を上げなくてよいのは、とても快適です。さすがはSONY、音はとても良いです。
あとは、SONYの時限爆弾が破裂しないことを祈るばかり(爆)。

音楽を聴いていないときは、高級デジタル耳栓ですね。と思うほど、NCは効きます。
あと、特記すべきことは、付属のインイヤーヘッドフォンのケーブルなんですが、NCの回路が含まれている分、普通のものより少し太目ですが、変に捩れることがなく、使わないときにバッグへ放り込んでもケーブルが絡みにくいのがいいです。

mpioは単4乾電池(私はエネループ派)1本で動くのが魅力で、内蔵バッテリーだと少し不便かなーと思っていましたが、PCなり何なり、USBポートがあって、接続ケーブルが手許にあれば充電できるので、とりあえず困っていません。Li-ionバッテリーを延命させるマイルド充電(90%打ち止め)モードもあるので、いいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大野雄二&ルパンティック・ファイヴ

超多忙な本社人事課の友人が誘ってくれて、「大野雄二&ルパンティック・ファイヴ」のライヴに行きました。

詳細の解説は不要でしょう。『ルパン三世』の音楽を担当した大野雄二さんが、テーマ曲、イメージ曲をJazzアレンジして、5人の腕利きジャズメンを引き連れて、田舎に来てくれたのです。

とても楽しいライヴでしたよ。私は15分程遅刻したので、最後列に陣取ったのですが本当に楽しかった。
大野さんは、アコースティック・ピアノとエレピを使い分けて、いい雰囲気をつくってくれましたし、何と言ってもドラマーが良かった!やはり、Jazzにイモドラマーは不要。

終演後、友人と晩御飯を食べにいったのですが、曰く
「トランペットの人、直立不動で吹いてたね」。
「悶えるのは日野皓正だけ。カタツムリになっちゃうマイルス=デイヴィスはTバックのブリーフ(爆)。日野だって、若い頃の映像を見ると、直立不動だよ」
とまあ、そんなわけで、立て続けにJazzのライヴに行くなんて、本当に久しぶり!

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

へし折りたい (I Want To Break Your Neck)

ロンドン・オリンピックの開会式、ラストに登場したポール=マッカートニーを視て、たまには実家に行って、ビートルズのアナログLPを聴いてみようかな…なんて思います。

=============================================================

あなたに言いたいことがあるのよ
あなたが理解できるかどうか 分からないけれど
あなたに言いたいことがあるときは
あなたの首をへし折りたい
その首をへし折りたい
その猪首をへし折りたい

頼むから もう少し しっかりしてよ
頼むから 給料相応に 働いてよ
それができないんなら
あなたの首をへし折りたい
即刻 その首をへし折りたい
その猪首をへし折りたい

あなたはとても 肥満している 固太りだわ
だから あなたは首無しなのね
へし折りたいのに
首が無い 首が無い 首が無い

あなたの その肥満体とその体臭
自覚しているかどうか 知らないけれど
こちらとしては我慢ならないのよ
あなたの首をへし折りたい
そう あなたの首をへし折りたい
その猪首をへし折りたい

あなたに近付くと とても不愉快 臭いわ
周りに漂う その体臭
不愉快さを
隠せない 隠せない 隠せない

あなたの その肥満体とその体臭
自覚しているかどうか 知らないけれど
こちらとしては我慢ならないのよ
あなたの首をへし折りたい
そう あなたの首をへし折りたい
その猪首をへし折りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

ヒロリン病;「私たち」

またも岩崎宏美のCDを買ってしまいました。シングルB面曲やシングルカットされなかった曲が大量に入っています。ヲタク度高いです。

先日、NHK-BSで「稀代のヒットメーカー 筒美京平」というスペシャル番組が流れていて、ほとんどメディアに露出することのない筒美京平が、色々なことを語る好企画だったのですが、彼が宏美さんに関して、概略こんなことをコメントしていました。

「ロマンス」と(そのB面曲である)「私たち」、どちらをA面にするか、非常に迷ったのだが、もし「私たち」をA面にしたら、「思秋期」や「聖母たちのララバイ」、ああいった路線に、もっと早く到達したかも知れない。

↑のベスト盤にも収録されている「私たち」、確かに佳曲でありまして、若き日のライヴでもよく歌われていたようです(キーが少し高いので、最近は歌われないようですが)。スタッフがどちらをA面にするか迷ったエピソードもライナーノーツに記されています。

筒美センセが言わんとしていることは、私のような凡人には少し判りにくくて、これは「稀代のヒットメーカー」だけが持つ鋭敏な感覚なんだろうと思います。
私なりに考えてみたのですが、宏美さんは「歌唱力の高いアイドル」時代が割と長く続いたように思うのです。ライヴの親衛隊も後年まで頑張っていたようですし。もう少し違う売り方をしたら-例えば「私たち」をA面にもってくる-、もっと早く「アイドル」から脱皮したのではないか…

ちなみに、「思秋期」も「聖母…」も作曲は筒美京平じゃないんですよね。微妙なものがあるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ヒロリン病;「シンデレラ・ハネムーン」

ここんとこ、岩崎宏美にハマってます。
まあ、元々が、現存するポップス系女性シンガーで、留保条件無しで1級品と私が認めているのは、高橋真梨子と岩崎宏美だけなんスが。

宏美さんのライヴは素晴らしいという噂を聞き、デビュー30周年記念のライヴ盤を買ったのですが、噂に違わず素晴らしかったので、更に、以前から気になっていたカバー集「Dear Friends」シリーズを1枚ずつ買い揃えよう…と考えていた矢先に、IからVまで纏めた箱モノが発売されたものですから、あっさり購入。

先日、(今や風前の灯の)CDショップに寄ったら、『岩崎宏美 ゴールデン☆ベスト』があったので、即買い。この盤は、宏美さんの売り上げ上位20枚のシングル曲(両A面盤があるので、収録は21曲)を、売れた順に並べてあるのですが、あの名曲「シンデレラ・ハネムーン」は意外なことに18位なんスよ。

名曲って、べつにコロッケのレパートリーだからって訳じゃありませんよ。というか、コロッケが、あれやってウケるということは、原曲もよく知られているという前提条件がある筈で、だから18番目というのが意外だったのです。

多分、彼女のヒット曲の中では最も派手な振付でしょうね。1980年前後のライヴ(ステージ&スタジオ)画像を視ると、ほんと宏美さん白いドレスでノリノリ、剣道と乗馬で鍛えただけあって、身のこなしもすっごいシャープですよ。

筒美京平がデビュー当時の彼女に「君の魅力は中低音」と語ったそうですが、この曲も宏美さんの声の魅力が最大限に発揮されるようなコンポジションだと思います。というわけで、彼女の曲の中では、比較的カラオケで歌い易いように思います(もち、振付あり!)。そして、筒美センセのアレンジが、これまたいいんだなー。黒っぽいリズムを導入してますが、宏美さんもモータウンあたりに親しんで育ったといいますから、彼女自身もノリ易かったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

石川ひとみさんのこと;マイブーム到来の俄かヒトミスト

10月の末でしたか、石川ひとみさんをTVで視て、今もキュートで、歌い続けている(ステージマナーで判りますね)ことに驚いた私。

早速、ベスト盤CD を注文して、先日やっと届いたので、MP3に変換して日々聴きまくっています。歌唱力高いですし、声の質も「美声」と云って差し支え無いでしょう。クリアな高音がたまりません。ただ、「クリアな高音」というのは、倍音成分が少ないということだと思うので、人によっては「のっぺりした声」という評価があるかも知れませんけど、明瞭なディクションで、歌詞を大事にして丁寧に歌う彼女のスタイルにfitしてますから。

アイドル時代を概観したら、じゃあ今はどんな歌を?という流れになりますよね、当然。公式webサイトはすぐに見つかり、所属事務所の通販サイトへのリンクを発見。5セットが販売されていましたが、4タイトルは品切れ中。なので残る1タイトル を購入。Amazon等で買った方が安価いし送料もかからないのですが、「直筆サイン色紙付き」にあっさり釣られてしまいました。
この盤、帯を見たら「ビクター育児応援シリーズ」「幼児向け」といった文句が躍っています。確かに、小さい子どもがいる友人にプレゼントするなんて用途に最適だと思いますが、「幼児向け」ではないですよ。
『HOME・MADE』というタイトルの理由はすぐに分かりました。全曲、ひとみさんが作詞、山田直毅さん(旦那さん)が作編曲&ほとんどの楽器を演奏、という具合です。ライナーノーツの最終頁に「Stylist 山田ひとみ」と微笑ましいクレジット。無論、ひとみさんの本名ですね。

さあ、ここまで来たら物欲unlimited。アイドル時代をもう少し詳細に…という欲求に負けて、再びCD2枚を購入したのでございます。

こちら は、3枚目のアルバムに、「まちぶせ」までの主要シングル8曲をadd onした盤。アナログLPではB面であったと思しき5トラックは、曲間にひとみさんのナレーション入りで、「ある女の子の一日」を描いています。当時としては結構野心的なプロダクションでしょう、制作陣の意気込みを感じます。

もう1枚 も、「まちぶせ」でブレイクした直後の6枚目のアルバムに、「まちぶせ」より後の主要シングル8曲をadd on。明朗快活なアイドル的歌唱から脱皮して、奥行きのある歌い方に変化していることが分かります。

という訳で、周囲の人達にはあまり言えない(多分、言ってもマイナーで理解不能な)マイブームになってしまいました。
目下、書籍を注文していますので、次回は読書感想文(^^;の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

「ナゴヤガールズポップ」

ひゃあ、3ヶ月もカキコしてなかったんだ。
実は摂食障害を起こしたりして、少し辛い状況にありまして。おかげで約13kg減量、メタボ脱出。要するに、痩せるマージンがあったということです(-_-;;;。

土曜日(10月30日)の午前中、TVのスイッチを入れたら、NHKであの長寿番組『中学生日記』が放映されていて、何年かぶりで視てしまいました。

それが終わった後、チャンネルをそのままにしておいたら、名古屋放送局制作のブロック(東海北陸の広域ローカル)番組が始まりました。題して「Nagoya Girl's Pop」。
前夜(10月29日)に放映されたものの再放送ですが、当夜は世界バレー女子を視ていたのでスルーしちゃったのです。

メインアクトはSKE48でしたが、ゲストが嬉しい人ばかり。八神純子、石川ひとみ+渡辺美奈代(ただし渡辺は歌わず)、ケイコ=リー、岡村孝子。

一番素敵だなぁと思ったのは、石川ひとみさんでした(岡村孝子の出来が悲惨だったので余計にそう思うのかも)。明らかに加齢してますが(デビューから30年以上経過、なのにとってもキュート!)、伸びやかにして切ない声で、名曲「まちぶせ」をチャーミングに歌ってくれました。
しかも、バックに流れていたのは、『レッツゴーヤング』あたりに出演した際のものと思しき映像。30年近い時の流れは無化されました。

石川ひとみは、NHKのシュールな連続人形劇『プリンプリン物語』の主演(声の)を担当していたことと、その後も同じくNHK『レッツゴーヤング』の司会をかなり長く(多分2年以上)やっていたので、当時のアイドル歌手の中でも割と強く印象に残っています。そういえば(今は疎遠になっている)従兄が彼女のファンだった。
だから、かなり売れていたアイドルだった筈だよなー、と当時を想起したのですが…

ウィキペディアを見ると、「まちぶせ」以外の曲はまるで売れなかったそうな。云われてみれば、確かに「まちぶせ」以外の歌は、「プリンプリン物語」を少しだけ覚えているくらいで、あとは全然記憶に無い。

結局、土曜日の夜は(結果的に)徹夜でGoogleとAmazonとYouTubeを検索しまくることになりました。
その結果分かったこと。

  • 歌唱力は非常に高かったし、ルックスもかなり良かった
  • でも、プロモーションに問題があったらしい
  • その上、難病を患った末に事務所から解雇されたりで、ツイていなかった

少し研究する必要があると思い、Amazonでベスト盤を注文しました。届くまで日数がかかりそうなので、当分の間は、試聴可能な(1曲45秒…)、注文したものとは別のコンピレーション盤に依拠して、折りに触れて検討を加えていきたいと思っています。なんちゃって。

ああ、こんな展開になるのだったら、妹か誰かに録画頼んでおけばよかった…

試聴はこちら→

※ ホントはYouTubeの動画を埋め込むのがいっとういいんでしょうけど、PC環境が古くて(W2K+IE6。古っ!)YouTubeに入ってもエラーが出ること、またココログさんの場合は動画の埋め込みが少し面倒なこともあって、敢えて張りません。すんませン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)