趣味

2009年1月 7日 (水)

物欲亢進症候群

コネタマ参加中: 年末年始に浪費したものは何?

年末年始は、どこのお店も混雑してるし、特に私が住んでいるような田舎だと、ユニクロなんかは駐車場に入るまで20分くらい待たなきゃならないし。

そうなりますと、年末年始でも(休業はしているけど)注文を受け付けているオンラインショップに走ってしまいます。

既にクレジットカードの11月利用分の請求が来ていて、1月10日引き落としが14万円!!で、ボーナスの使い残しが吹っ飛ぶ勢いも何のその…

まず、衣類。以前は「仕事に行く服なんて、作業着みたいなもんだ」などと公言して、○山やコ○カを好んで利用していたのですが、気が付いたらアイビーというかアメリカントラッドにハマっていて、某ショップでジャケット(Zegnaの生地!)やらパンツやらを買ってしまい、10万円近く。あの質実剛健な狂四郎は何処へ行ったのだろう…

その2。文房具というか万年筆。今や、どのインクがどのペンに入っているかを忘れてしまうくらいの本数になっているのに、またも2本購入して7万円弱。店頭で念入りに試し書きして、よ~く熟考して買っているけれど、熟考すれば安くなるわけでもなし…

最近、職場のコピー/プリンタ用紙が更に粗悪なものになってしまい、どのペンの、どのインクで書いても、滲みと裏抜けは免れない状況なのに、一体何に使うつもりなのか…

その3。ジャズのCD。既に収容能力をはるかに超える枚数になっていて、収拾がつかない状態なのに、ジャズ喫茶/ショットバーのオヤジに呼び出されると、ついつい共同購入に参加してしまい、10枚注文。いつ聴くんだろう…

そんなこんなで、月曜日からは昼食が「のり弁」になりました。当分の間はこれでいきます(自爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

バイクは用品で走るものじゃない

今から5,6年前、YAMAHAのXJR(400cc)を買った際、ヘルメット、ライディングシューズ、グラブ等々、結構なお金をかけて用品を買い揃えた。

何しろ、初めて自分のバイクを買ったときは、ヘルメットはAraiの一番安いやつ、シューズはダンロップのハイカットのテニスシューズ、グラブはNANKAIの安売りレーシンググラブであった。

XJRと一緒に買ったのは、ヘルメットはAraiのRX-7RRIII、シューズはelfの防水、グラブはKUSHITANIといったところ。

年数的にはヘルメットはそろそろ買換え時期、シューズはベルクロのストラップが切れそう、グラブはザーネクリームでの手入れも限界、タンクバッグはかなり不満…という感じである。

ヘルメットは今度もAraiの割といい物(値段は、RX-7RRとラパイドの間くらい。マリンブルーメタリックの色に惚れた)。グラブは、ラフ&ロードのクールマックス内装のが欲しかったけど、試着するとどうも造作が悪いのでカドヤの物を。シューズもまたまたelf、バッグは店のアドバイザーと色々装着感を試してみて、目下品切れアドバイザー自身御愛用のGWの物をお取り寄せ。

私には時々、こういう物欲亢進があって、バイクは初年度登録から10年経過でステンレスのEX.パイプを磨いてやるのが先決なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)