« 狂気。 | トップページ | バカの巣 »

2021年4月 5日 (月)

やっぱりビートルズが好き。

3月までの1年間、NHK-FMで「ディスカバー・ビートルズ」って番組が、毎週日曜の夜に放送されていました。ディスカバー・シリーズの第2弾ですね。残念ながら、全回聴くことは叶わなかったのですが…

杉真理さんが第1〜3週、和田唱さんが第4週を担当して、ビートルズを深掘りしてくれるという贅沢。ビートルズ好きも二度惚れ間違いなし!の良い企画でした。先週の最終回は、4時間企画でメロメロの幸せやったし。

私の洋楽体験のルーツは多分、父親が聴いていたカーペンターズとサイモン&ガーファンクル。でも、自覚的に選択して聴き始めたのはビートルズです。まあ、友人の影響という、ありがちなフィルターはかかっていましたが。

それ以来ですよ。バンドを見れば、まずベーシストを確認。もち、大好きなポールがベーシストやから。ソングライターとしても、4人の中ではポールがいっちゃん好き。ポップ・ミュージック史上稀代のメロディメーカー。実はギターも上手い。ベーシストなのは、他にベースを弾ける人がいないから。

でもねぇ、カリスマ性となると、ジョンに一歩譲る。宗教的カリスマ性となると、ジョージにも(苦笑)。

リンゴのドラミング、フロントに負けないよう、細部まで気を利かせて、工夫てんこ盛り。あの緩めのスネアがたまりません。

アナログ盤でオリジナルアルバムはほぼ聴き込んだけど、CDで揃えようかなぁ…欲望。

|

« 狂気。 | トップページ | バカの巣 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。