« 鍋谷友理枝さんのこと | トップページ | 脳細胞総入れ替え »

2018年1月21日 (日)

文具人柱:アクロボール3+1を試してみた

久しぶりに近くの少し大きな文房具屋へ行ってみました。
多機能筆記具は3色+シャープペンシルでなければならないという信念(強迫観念とも言う)を持っている私、でも、3色+シャープペンシルの多機能筆記具は年々駆逐されているようで、絶滅危惧種なんじゃないかと。
それはそれとして、吸い寄せられるように多機能ボールペンのコーナーへ向かってみたら、パイロットアクロボールに多機能版が登場していたのですね。

あっさりと替芯と一緒に購入。本体は500円+税でした。(お店は年がら年中10%OFFセールですが、新製品はOFFなかったです。)
前回仕入れたぺんてるビクーニャ3+S(既に販売終了)と比べると、外観は若干太いかなぁと感じますが、クリップがバインダー式なのがそそりますheart01

Img_0387写真がイマイチいやイマサンくらいですが、発色は黒・赤が同等、青はアクロボールの方が濃い目というところです。書き味(滑り)は互角ですかね。
値段も同等、となれば、アクロボールを選ぼうsign01となるではありませんか。だいたい、ビクーニャ3+Sは販売終了みたいだし。

絶滅危惧種を新製品として登場させたパイロットさん、ありがとうsign03

|

« 鍋谷友理枝さんのこと | トップページ | 脳細胞総入れ替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171364/66306703

この記事へのトラックバック一覧です: 文具人柱:アクロボール3+1を試してみた:

« 鍋谷友理枝さんのこと | トップページ | 脳細胞総入れ替え »