« 1931年 | トップページ | 鍋谷友理枝さんのこと »

2017年11月 6日 (月)

我が輩ふたたび

先日も、ツレに連れられて奈良県は天川村へ。
最近、たまたまですが、室町時代初期(南北朝動乱の時代)に関する本を読んでいたので、南朝の根拠地であった吉野一帯をうろつくのも、何かの縁かなぁって。

いつもの「民宿あおば」に2泊。
縁あって同じ屋根の下で一夜を過ごす、ほかのお客さんとの楽しい語らい。そして、おいしいもの。

Img_0443

Img_0442さて、あやつは相変わらずであろうか、猫2号「みーちゃん」。
ふむ、相変わらずであったか。

Img_0450
我が輩はねむねむである。

Img_0451
我が輩はごはんの最中である。

|

« 1931年 | トップページ | 鍋谷友理枝さんのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171364/66011724

この記事へのトラックバック一覧です: 我が輩ふたたび:

« 1931年 | トップページ | 鍋谷友理枝さんのこと »