« 頭の悪いラグビー | トップページ | 針小棒大、羊頭狗肉 »

2016年12月11日 (日)

白熱、首位決戦

NPBも終わり、Jリーグも終わり、冬はラグビーとバレーボール。
しつこく書いてますが、私は女子バレーボールに執心してまして。昨シーズンはリヴァーレがスプリングスに肉薄するも、あと一歩及びませんでしたが、女王スプリングスにとって天敵化したリヴァーレ、今シーズンは楽しみと思って観てます。

昨シーズン、好調だったのにプレーオフで怪我離脱の渡邊久惠が、今季も好調です。好調ぶりを見ていると、昨シーズンの途中離脱は実に惜しい(御本人が一番悔しかったでしょう)。今日も、スプリングス相手に頑張ってます。
小粒で、これぞ!感のある大砲もいませんが、いいバレーしてるなー、と思わせてくれるリヴァーレ。「素材」で劣るチームがどう勝つか、という、ある意味ではほぼ全ての種目のナショナルチームに共通する命題に挑む姿を見ていると、どうしても応援したくなるってものです。

さてさて、リヴァーレ、開幕戦こそ敗れたものの、今日はスプリングスに快勝です。これで首位浮上かな。
佐藤美弥が強気のトスワークで渡邊を使い倒しましたし、遠井と内瀬戸も随所でアクセントになって、いつものことながら佐藤あり紗のハイクォリティなプレイも。

それにしても、アローズは…

|

« 頭の悪いラグビー | トップページ | 針小棒大、羊頭狗肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171364/64612194

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱、首位決戦:

« 頭の悪いラグビー | トップページ | 針小棒大、羊頭狗肉 »