« 文具人柱:ビクーニャ3+Sを使ってみた | トップページ | 「よく知っている」人 »

2016年4月16日 (土)

これもまたくるべきもの

平成28年(2016年)熊本地震。
亡くなった方々の御冥福を祈りますとともに、被害地域にお住いの方々の道行きに少しでも光明がありますように。

木曜の夜、最初の地震が起こった時、TVのニュースを視て、中央構造線の西端だ!と思った人は多かったようで。そして、土曜の未明の「本震」、震源域も震度分布も東北方向へシフト、というより拡大しつつあるのを見ると、ああ、やっぱりと思う人も増えたでしょう。
私は、地震や地質や断層の専門家ではありませんが、そもそも「専門家」の間でも見方が分かれる事象が多くて、所詮、人間の浅知恵でわかる事は知れてるな、と思います。
だいたい「活断層」の定義も一定ではないし、断層はあくまで地表に表れている痕跡に過ぎません。中央構造線=中央構造線断層帯ではありませんが、根尾谷断層なんかを見ると、中央構造線近辺なら、昨日の畑が今日の断層、と思っておくのが賢い暮らし方だろうなぁ。
東海・東南海・南海だけではないよなぁdespair

|

« 文具人柱:ビクーニャ3+Sを使ってみた | トップページ | 「よく知っている」人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171364/63492898

この記事へのトラックバック一覧です: これもまたくるべきもの:

« 文具人柱:ビクーニャ3+Sを使ってみた | トップページ | 「よく知っている」人 »